お買い得情報

①1個無料ヒービス
企画
②お買上げプレゼント企画
③お買上げの方全員に健康情報・試供品等
プレゼント

ラポール いちおし ! コーナー

フェースブック

HOME»  コンテンツ»  塩不足が病気の原因?

塩不足が病気の原因?

■宇宙の真理、法則に対して素直な人、賢い人だけ理解出来る情報があります。

■塩は大きく分けて次の5種類があります。

・専売塩・・・イオン交換で造る化学塩

・岩塩・・・陸地で採れる塩ですが、ミネラルバランスに偏りがあります

・自然塩・・・海水を煮出して造ったニガリを含む塩です。岩塩も混ぜている場合があります

・自然海塩・・・海水のみを天日乾燥させ、藻と抱き合わせたり真空処理したりして、ミネラルがニガリになってない本物の塩です

・焼塩・・・高温で焼いて汚染物質を除去

■塩の生体における働き

塩は細胞を引き締め、新陳代謝を活発にします。胃液の主成分は塩酸ですが、これは塩から造られます。塩を減らして行くと人はボケ死にます。病は治りません。

人が危篤に陥った場合、点滴(リンゲル)をしますが、あれは塩水です。1リットルもうてば、その中には約9グラムも入っています。

減塩を実行すれば塩不足で体力がぬけます。消化吸収力のある人にまで安易にリンゲルをうつのは間違っています。

食事から塩分を減らさせた分だけ、点滴で塩分を補うなら、医学関連の人たちは儲かります。今の医学界ではそういう仕組みが造られていることに、現場の先生は気付いていないようです。塩水とブドウ糖なら経口投与で間にあいます。

■塩が不足すると

赤血球が破壊されやすくなり、貧血になります。新陳代謝が低下し血流が悪くなる為、低血圧になったり、血管にゴミがたまると、高血圧になります。胃液が少なくなる為、消化吸収が悪くなります。

肩こり、便秘、冷え症、疲れやすいなど、循環器系に起因する症状は「塩分不足」にあります。

専売塩は99%以上塩化ナトリウムでミネラルはほとんどありません。

これを食べ続ける内に徐々に疾病へと至る化学塩です。学者はこの化学塩で動物実験をするので、死んでいく動物を見て、塩は健康に良くないと判断しているのですが、化学塩では当然です。自然

海塩等の活性化した塩はそのまま安心して使えます。

3年物の味噌、醤油を中心に1日20~30g位い摂取しますと、信じられない位、体の調子が良くなります。

そして体内に溜まった古い塩は、時々汗をかいて抜きましょう。

■塩の摂りすぎかどうかは体が教えてくれる

今まで減塩を心がけた人は、塩(良い塩)をしっかりとるのは、怖いかも知れません。でも私達の体は良く出来ています。塩を摂りすぎると喉がかわきます。これは体の体液の塩分濃度を一定範囲に保つために、水を飲んで調整しようとするからです。食後とても喉がかわくようなら、それは摂りすぎですから、次回から少し控えて下さい。

逆に喉がかわかないなら、それでOKというサインです。

摂りすぎか、どうかは私達の体が教えてくれるのです。

良い塩は必要量を摂取しているうちは、とても美味しく感じられるのに、必要量を超えると「しょっぱい」というだけでなく、とてもまずくなって体が受付ない感じがあります。人間にはどんなスーパーコンピューターもかなわない「舌」という有能なセンサーがついているのです。舌で味わったときに、「美味しい」と思ったものが、体に合ったものです。塩とか、水とか、そういう原始的なもの、自然なものに対しは、私達の舌はものすごく敏感に働いてくれるのです。

これもまた私達の体に備わっている本能なのです。

■ジョエル・D・ワラック博士

医学会では、塩分の摂り過ぎが、高血圧、心臓病、脳卒中を引き起こす原因になると言われています。

カナダのトロント大学のアレクサンダー・ゴードン・ローガン博士は高血圧に関する56件の研究結果と塩分制限に関するデータをとりあげています。3505人にも上がる研究対象の人々から、「通常、高血圧の人に塩分制限を実施しても、高血圧や心臓病を食い止めることはできない」ということがわかりました。塩分制限することが医学的にプラスであるという証拠は見つかりません。

高血圧は塩分や遺伝に関係なく、原因は単なるミネラルの欠乏から引き起こされるのです。